引っ越しの安い時間帯

安く引っ越すなら、午前よりも午後がねらいめ

土日よりも平日、大安日よりも仏滅というように、引っ越し費用は、どんな日取りで行うかによっていろいろと違ってくるのはよく知られていると思います。

 

では、作業の時間帯でも料金の高低があるのはご存知でしょうか?

 

午前便と午後便がある場合は、午後便の時間帯の方が料金が安く設定されていることが多いのです。

 

業者にって少し異なりますが、一般的には、

 

①午前便
②午後便
③フリー便
④深夜早朝便

 

の4つの時間帯が設定されています。

 

このうち、一番希望者が多いのが、午前便で、そのため料金は少し高くなります。

 

朝イチで作業を開始してくれるため、開始時間がずれることもなく、昼過ぎには終わるので時間を有効に利用できるというのが、人気の理由です。

 

一方、今回おすすめしている午後便は、午前に契約した作業を終えたあとで来ることになるので、予定の開始時間よりもずれ込むことが多いというデメリットがあります。

 

つまり、どうしても使い勝手の良くない時間帯になるため、その分料金を割引しているわけです。

 

忙しい方や、引っ越し作業を早く終える必要がある方にはおすすめできませんが、費用をいろいろと削りたい方は、午後便の利用も検討されるとよいのではないでしょうか。

 

③のフリー便は、その日に契約している作業を全部終えたあとで、最後に来てもらうというものです。

 

他の引っ越しがスムーズに終われば早めに来てもらえますが、何かで作業が長引くと、開始がかなり遅くなることもあり得ます。

 

業者がいつ来るのかが読めないというデメリットがある一方、料金は格安です。

 

午前便と比べると2割から4割も安くなっている業者もあるようですので、こちらも費用を削りたい方にはおすすめです。

 

ただ、このフリー便は、作業に時間がかかる家族引っ越しの方は利用できないこともあり、注意が必要です。

 

④の深夜早朝便は、夜10時から深夜2時の時間指定になります。

 

深夜の引っ越し

 

料金はおそらく一番高くて、だいたい30%ほど割り増しになります。

 

これは、オフィスや店舗の引っ越しなど、かなり特別な事情がある方が利用するものだと思いますね。

 

一般の方が深夜便を使うことはまずないと思いますが、参考までにこの時間帯も知っておくと良いでしょう。